本家ブログ 本家ブログ 第2章 熱帯魚&水草に興味のある方は是非!! 映画レビューはおまかせ!!

ニュースをぶった斬り
by hasway4
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
結局・・・
いじめ原因と認める 滝川市教委が女児自殺で(共同通信)
北海道滝川市の小学校教室で昨年9月に6年生の女児=当時(12)=が自殺した原因について、滝川市教育委員会は5日の会議で「遺書の内容を踏まえ、いじめと判断する」と初めて認めた。これまで「事実が確認できない」としていた。
 滝川市教委は「事実の把握に重点を置きすぎ、子どもの気持ちになって考えるという基本的な配慮に欠けた」と釈明。滝川市教委は学校の指導方法に問題があったとして見直しを進める。
 滝川市教委には同日までに「なぜいじめを認めないのか」といった抗議の電話やメールが約2000件寄せられている。
 女児は昨年9月、教室内で首をつって自殺。学校などにあてた7通の遺書を残していた。遺書には仲間外れにされたなどといじめを訴える内容が書かれていた。
結局、これだけ注目を浴び、抗議が殺到したり、伊吹文科相に批判されたりしたせいで、「いじめ」が原因だと認めた訳ですよね。
彼等の主張からすると、「事実の把握」に努めていたため、「いじめ」と判断できなかったのでは、なかったでしたっけ?
それならば、どの程度「事実の把握」ができたのか明らかにすべきではないでしょうか?

また、結局、「事実の把握」が進展せずに、上記のような非難のせいで、「いじめ」と判断したのであれば、今まで、「いじめ」と認めていなかったのは、彼等自身の保身のためとしか考える事ができないのですが・・・
学校の指導方針に問題があったのは当然ですが、滝川市教委にも問題があるのは明白ですね。
一体、この責任をどうとるのでしょうか?

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

[PR]
by hasway4 | 2006-10-05 13:45 | 時事
<< 現在の荒れ状況について。 ミラーマン、今度は「人違い逮捕... >>