本家ブログ 本家ブログ 第2章 熱帯魚&水草に興味のある方は是非!! 映画レビューはおまかせ!!

ニュースをぶった斬り
by hasway4
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
当たり前。
<京都3歳児餓死>父親、同居の女を逮捕 京都府警(毎日新聞)
京都府長岡京市で3歳の男児が餓死した虐待事件で、府警向日町署は23日、父親の同市西の京、運送業、佐々木貴正容疑者(28)と、同居の西村知子容疑者(39)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した。2人は容疑を認め、佐々木容疑者は「『こんなことしたら死ぬぞ』と(西村容疑者に)言った」と供述している。府警は西村容疑者が主体的にネグレクト(育児放棄)などにかかわったとみて追及している。
 調べでは、2人は今年9月中旬ごろから、しつけと称して長男の拓夢ちゃんに食事を与えず、必要な保護をせずに放置して死亡させた疑い。
 佐々木容疑者は2年半前に拓夢ちゃんと長女(6)を連れ、西村容疑者と一緒に暮らし始めたといい、佐々木容疑者が「こんなことをしたら死ぬぞ」と言ったが、西村容疑者は聞き入れなかったという。西村容疑者は調べに「おむつが取れないので、しつけで殴ったり食事を与えなかった」と話している。
 近所の女性(35)は「昨年8月ごろ、長女が自宅トイレの窓から手を出し『おなかがすいた。ご飯ちょうだい』と言っているのを何度か見た。今年夏には、拓夢ちゃんが『ママ起きて。おなかすいた』と言っている声が聞こえ、よく泣き声がした。女性の怒鳴り声もよく聞こえた。9月には拓夢ちゃんの声が聞こえなくなったので、保護施設に入ったのかと思っていた」と話した。
 また、別の女性(74)は「拓夢ちゃんは3、4カ月前に見たときは太っていて笑顔を見せていた。それ以来見てなかったが、(22日に病院へ搬送された時は)青白くゲッソリやせていたので驚いた」と声を震わせた。また、拓夢ちゃんの姉の長女が今年3月、児童相談所に保護されたいきさつについて、「(長女は)『竹のようなムチでたたかれた』と言っていた」と話した。
こういうニュースって後を絶たないですよね・・・
餓死した男児は体重が7キロだったとか・・
たったの7キロですよ・・・
私にも、餓死した男児と同年齢の子供がいるのでよく解るのですが、この年齢の7キロって平均体重の半分程ですし、どれだけやせ細っていたかと・・・
毎日、毎日ひもじい思いをしながら死んでしまったと考えると、本当に胸が苦しいですね・・・

この虐待についての理由は「しつけ」としているらしいですが、「しつけ」って社会における常識だったり礼儀だったりを教えるものですよね?
一番「しつけ」が必要なのは、この馬鹿親と同居の女ではないでしょうか?
また、子供が生まれて成人するまで、子供を養い育てていく義務が親にはあると思います。
その義務を果たさない親が「しつけ」と称して、子供を虐待するとは、全く話にならないですね。

ちなみに、「しつけ」の理由として「おむつ」が取れないって・・・
「おむつ」「言葉」「歩き」など、子供によって時期が異なるのは当たり前。
一般的な親ならそのくらい知っていますし、それを理由にするなんて許せないですね。

この馬鹿親と同居の女にも食事を与えずに、亡くなった子供の苦しみを味あわせてやれば良いのでは、ないでしょうか?

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

[PR]
by hasway4 | 2006-10-23 13:37 | 時事
<< 荒らし、墓穴を掘る。 心中複雑・・・ >>