本家ブログ 本家ブログ 第2章 熱帯魚&水草に興味のある方は是非!! 映画レビューはおまかせ!!

ニュースをぶった斬り
by hasway4
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
赤ちゃんポストから思うこと。
<赤ちゃんポスト>「想定外」に先進ドイツも苦悩(毎日新聞)
b0086280_1751480.jpg
熊本市の慈恵病院の「赤ちゃんポスト」に3歳男児が預けられたが、同病院が赤ちゃんポストのモデルにした「先進国」ドイツでも1歳8カ月の女児が預けられ、父親が一時、警察の捜査対象になったことが16日、分かった。他にも売春の結果、生まれた赤ちゃんを預かり批判を浴びるなど、問題を抱えながらも、ポストは急速に普及、約80カ所に広がっている。
 報道によると、独西部オーバーハウゼンで02年、妻と離別し、1歳8カ月の女児を養育していた31歳の医師が、女児を赤ちゃんポストに放置。警察は保護責任者遺棄の疑いで捜査を開始したが、処分保留になった。医師は勤務先を解雇されたという。この医師は「赤ちゃんポストが一度も使われてないのを疑問に思い、娘を預けることを思い立った」などと主張したという。女児は、事情を知り駆け付けた母親に2日後に引き取られた。
 一方、ハンブルクでは売春で妊娠したポーランド人女性が出産、新生児を赤ちゃんポストに預けたことが判明。ドイツでは売春は違法ではないものの、「望まない妊娠」の尻ぬぐいをしているとの批判も出た。
 赤ちゃんポストは利用が年1、2件にとどまる例がある一方、年間20人以上の新生児が放置されて死亡している現実があり、「機能していない」との批判もある。ただ、キリスト教系の政党の強い後押しもあり、ポストは全国に広がっている。
 ハンブルクで初のポストを00年に開設した「シュテルニ・パーク」のモイジッシュ副代表は「本来の趣旨とはかけ離れた利用が赤ちゃんポストの印象を悪くすることは確かだが、熊本市の例でも困った結果、そうしたのだと思う」とやや同情的に受け止めている。
この赤ちゃんポスト、賛否両論あると思います。
個人的には、この赤ちゃんポストで確実に救える命もあると思いますが、反面、自分の子供を捨てるという逃げ道を作ってしまうのも事実な訳で、賛成も反対も出来かねます。

さらに、先日この赤ちゃんポストの運用が日本でもはじまりましたが、いきなり3歳男児という新生児ではなく幼児が預けられ、予想外の出来事だけに、諸機関だけでなく世間的にも大きな衝撃でしたよね。
私にも、この預けられた子と同じくらいの子がいるので、とても人ごとではなく、胸が痛いです。
3歳というと、自我が芽生え、自分の名前や自分のしたいことがある程度、伝えられる年齢です。今まで片道や曖昧だったコミにケーションもとれるようになり、一番、可愛いさかりだと思うのですが・・・

最近、親が子供に万引きさせたり、置き去りにしたり、虐待したりと耳を疑うような事件を耳にしますが、子供は親の所有物でもおもちゃでもぺっとでもなく、一つの意志をもった命であるということを今一度考え直して欲しいですね。
子供ははじめ、純粋無垢で、たとえるならば真っ白なカンバスです。それにどのような色をつけていくかは親や周りの環境次第だと思います。
最近の子供は怖い、何を考えているのか解らない、悪くなったなんていうことを時折耳にしますが、言い換えるならば、それは親が社会が悪化しているのを表しているわけで、まず自分達の行動だったり育て方だったりというものを見なおす必要がありそうですね。

現在の順位、他のニュース・エンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

[PR]
by hasway4 | 2007-05-16 17:01 | 時事
<< なんか複雑。 サインがでていたのに・・・ >>