本家ブログ 本家ブログ 第2章 熱帯魚&水草に興味のある方は是非!! 映画レビューはおまかせ!!

ニュースをぶった斬り
by hasway4
2006年 11月 14日 ( 2 )
日本車に勝ったニダ!
韓日代表車、実際に乗ってみると互角(朝鮮日報)
b0086280_16144816.jpg
現代(ヒョンデ)自動車が2日、忠清南道(チュンチョンナムド)瑞山(ソサン)パワーテック工場の走行試験場で記者団を呼んで比較試乗会を開いた。 この日の比較対象車は現代(ヒョンデ)グレンジャーS380とトヨタ・レクサスES350、現代ソナタ2.4とホンダ・アコード2.4だった。 韓国と日本を代表する車種だ。
▲現代車グレンジャーS380vsレクサスES350=大型セダンの「韓日Aマッチ(国家代表間の試合)」に値する対決だ。 それだけに優劣を付けるのは難しかった。 グレンジャーS380は滑らかに走る乗車感、レクサスES350はより静かで安定した印象だ。 双方ともに滑らかさ・静かさでは不足点がないほどだった。 最高出力はグレンジャーS380(264馬力)がレクサスES350(277馬力)に比べて劣る。 しかし「価格比での性能」を考慮すると事情は変わる。 フルオプションのグレンジャーS380(4247万ウォン)がレクサスES350(6360万ウォン)より2113万ウォンも安い。 グレンジャーのエンジンの騒音が、静かな車の代名詞であるレクサスに比べても劣らない点が目を引いた。
▲現代車ソナタ2.4vsホンダ・アコード2.4=双方ともに世界市場で名前がよく知られたグローバルブランド。 諸元表を比べると、最高出力ではソナタ(164馬力)がアコード(170馬力)に比べ6馬力落ちる。 しかし実際に運転してみると、エンジン技術力で高い名声を得ているアコードだが、瞬発力はやや落ちる感じがする。 またアコードが輸入車であるにもかかわらず、ソナタF24S(3182万ウォン)に近い価格(3490万ウォン)で販売されているということは、それだけソナタも競争力がある車であることを立証している。
一方、現代車はこの日、「自社の自動車専門家らの評価を総合した結果、現代車の品質が日本車よりもやや高かった」と紹介した。 現代車の関係者は「双方が認める客観的な調査結果ではないが、自信になる評価が出た」と語った。
また、奴等がめちゃくちゃな事を言ってますよ(;´д`)

まず、レクサスとゴレンジャーいやグレンジャー?ですが、
・グレンジャーS380は滑らかに走る乗車感、レクサスES350はより静かで安定した印象だ
・グレンジャーS380(264馬力)がレクサスES350(277馬力)
・グレンジャーS380(4247万ウォン)がレクサスES350(6360万ウォン)
って勝っているのは価格だけなのでは?
馬力でも乗り心地でも負けているのに、価格で勝てば、品質が勝るってどんな理屈なんでしょうか?
しかも価格って、安けりゃ良いという訳じゃないですよね。
レクサスはある意味、ブランドと同様。価格がグレンジャーより張るのは当たり前w

次にアコードとソナタですが、
・ソナタ(164馬力)がアコード(170馬力)
・エンジン技術力で高い名声を得ているアコードだが、瞬発力はやや落ちる感じがする
・アコードが輸入車であるにもかかわらず、ソナタF24S(3182万ウォン)に近い価格(3490万ウォン)で販売されている
確実に馬力では負けている訳ですし、「瞬発力はやや落ちる感じがする」って・・・(^^;)
ちゃんと数値化するなりグラフ化するなりして比較してみろよってw

それにしても、どこをどう考えれば、
「現代車の品質が日本車よりもやや高かった」
という結論に至る訳でしょうか?
奴等よりの上記事を観てみても、あきらかに日本車が奴等の車に劣る部分はないと思うのですが┐(´-`)┌

それにしても、
「双方が認める客観的な調査結果ではないが、自信になる評価が出た」
って・・・何の意味があるんでしょうか?ww
結局、こんな意味のない調査って、自慰行為に過ぎないと思うのですが(;´д`)

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

[PR]
by hasway4 | 2006-11-14 16:14 | 中朝韓
病院に報復(中国)。
中国・四川省で住民が病院施設破壊 「治療拒否で死亡」(朝日)
中国・四川省広安市で10日、治療費の不足を理由に治療を拒否し、男児を死なせたとして住民らが病院に押し寄せ、施設を破壊するなどした。13日付の香港各紙が伝えた。警察との衝突で学生2人が死亡したとの情報もある。
 報道によると、誤って農薬を飲んだ男児が7日、同市第2人民医院に運ばれたが死亡した。遺族は「治療費800元(約1万2000円)の支払いを要求されたが、持ち合わせがなかった。すると病院側は治療を拒否した」と主張。10日夜、病院施設や警察車両を壊し、警察は催涙弾で応戦したという。同市は「治療を拒否した事実はない」としている。
 中国では、国有企業の解体などで職場を基礎とする社会保障制度が機能しなくなり、治療費を支払えない人々が増加。病院の患者受け入れ拒否が社会問題化している。
報道によると、住民2000人以上が病院に押しかけ、警察官約100人が出動、住民等10人が負傷、5人が拘束されたらしいですね。
持ち合わせがないという理由で急患の治療を拒否って、考えられませんよね・・・
目の前に死にかけた、しかも幼い子供がいて、それを平気で見過ごせる人間の神経を疑ってしまいます。
さらに、その報復として2000人が暴動を起こし、多数の負傷者、死人がいる可能性もあるって・・・一体どうなっているんでしょうか?

病気や事故、または事件などで病院にかかる可能性もあるだけに、中国には絶対に旅行に行かない方が良い。
そう思うのは私だけでしょうか?

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングクリックしてね。

[PR]
by hasway4 | 2006-11-14 11:10 | 中朝韓